忍者ブログ
見た作品の感想や、その日の出来事等適当に書いてます
11≪ 2017.12|12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫01
スポンサードリンク
最新コメント
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第12話「教義の果てに」

なんとか今週中には放送に追いつきたいので、ちゃっちゃと見てみました

以下感想など


最初は中東情勢のおさらい

エネルギーの主力が、石油から太陽光発電に変わっちゃいました
国連が一部を除いて石油輸出規制しちゃいました
中東国家「ふざけんな」と、武力で反発
武力行使は金かかるし、石油売れなくなったから経済やばいよ
これからどうするのさ?

アザディスタン内
改革派「やばいから国連に援助してもらって太陽光発電システム導入するよ」
保守派「神の教えに背く改革派は許さん、異教徒は帰れ」

このまま対立してると内戦起こるよ
もし内戦状態になったら、国連の支援も白紙になるかも

簡単にまとめるとこんな感じだったはず


議会が開かれたけど保守派がボイコット
改革派はユニオンから秘密裏に打診された軍事支援を受ける方向に
ユニオンが支援する理由は、ガンダムを捕獲できる可能性があるのと、太陽光発電の建設により関連企業が儲かる為?

会議にはシーリンが出席
いくらお飾りとはいえ、マリナ姫も出席ぐらいはするのかと思ってたのに

太陽光発電受信アンテナ施設で守備隊のMS同士の戦闘が
軍内部の保守派がアンテナを破壊しようとしたのかな
警戒中だったフラッグも防衛に参加


「行くぞ!フラッグファイター!」

グラハムキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

あれ?相手エクシアじゃないの?


「ところがぎっちょん!」(死語)

不意をつかれた
アリーはアンテナ破壊に成功し撤退


所属不明機は部下にまかせて、デュナメス対カスタムフラッグに
空中変形で無理矢理減速し、攻撃をかわすのには燃えた


「人呼んで、グラハムスペシャル!」

すげぇ
ださいけどかっこいい
流石12Gに耐える男
よだれ?まで描かれてるし


「あえて言わせて貰おう、グラハム・エーカーであると!」

もうだめだ
このキャラに惹かれてしまう

クーデター発生の為グラハム撤退
いい戦闘だった

刹那はガンダムになれませんでした


要人拉致とアンテナ破壊は、紛争がなくなると困るPMCが仕組んだと思っていいのかな
面白かったけど、戦闘時間が夜だったのがちょっと残念

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TRACKBACK URL :
ガンダムOO第12話『教義の果てに』感想
何だかマジ親子丼展開で絶望した!
URL 2008/01/16(Wed)22:23:13
機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」
機動戦士ガンダム00 第12話「教義の果てに」
URL 2008/01/17(Thu)08:31:16
検索

プロフィール
HN:
スポッチ
性別:
男性
Copyright © すぽ雑記。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by Ninja☆BT
忍者ブログ [PR]